Mariya Nishiuchi 私設応援サイト

このブログは 「女優、モデル、歌手」西内まりや さんのファンサイトです

3.映画 ギャラリー

レインツリーの国

投稿日:2017年7月23日 更新日:

『レインツリーの国』は、有川浩の小説。2006年9月出版の『図書館内乱』の中の1エピソード(作中作として登場する架空の小説)として書いた後に、改めて書き下ろした恋愛小説

自分が好きな小説の感想を書いているウェブサイトを探していた男性が、共感する感想をブログで見つけ、そのサイトの管理人であり難聴を抱える女性と交流を重ねていく。

映画は『レインツリーの国』2015年11月21日に公開された。監督は三宅喜重。主演の玉森裕太は映画初主演で、ヒロインの西内まりやは映画初出演。

公式サイト

Wikipedia「レインツリーの国」

主なキャスト

向坂伸行 – 玉森裕太
人見利香 – 西内まりや
ミサコ – 森カンナ
井出広太 – 阿部丈二
向坂宏一 – 山崎樹範
人見健次郎 – 矢島健一
人見由香里 – 麻生祐未
向坂豊 – 大杉漣
向坂文子 – 高畑淳子
澤井徹 – 片岡愛之助

 

ギャラリー    ー画像をクリックすると拡大しますー

冒頭の20分位、西内まりやの出番はありません。

初めてのデートは・・

もっと静かな店がいいです

字幕がいいです

家族、職場

リベンジデートのお誘い

こんな彼女がいたら楽しいだろうねぇ

一番言いやすいのは、やっぱり伸さんです

ミサコさん(森カンナ)

無駄なの・・・障害者はウザイとか、記憶に残らない。

社内暴行未遂事件

支えて欲しい時に・・

彼女甘え方がすごくへたなんだね。私めんどくさくないよ。 乗り換えて

やっぱり、家族

レインツリーの国 「他人のことを知るのは難しいです」

伸さんは辛抱く、繋がってきます

やっほー byミサコ(森カンナ)

絶対にあきらめるなよ。  俺、ミサコちゃんでいいや by井出(阿部丈二)

終盤、怒濤の大阪編へ

野暮ったい、垢抜けないって。 私も年頃の女子なので(25歳設定)

大阪 「変われるところから変わりたいって」

実家の美容室

見過ぎや!

・・・ここまでの演技は、このシーンからの逆算なんでしょうね

クリスマスプレゼント。その髪に似合う服と靴

セットA

セットB、C 伸さん、目線!

セットE (これにします)   *セットDは下のおまけにあります。

大阪デートは終わり帰京

一人で帰ります。 じゃぁまた

新しい世界

サプライズからのエンディング

おまけ1 試着室のファッションショー

画像キャプチャを Microsoft Image Composite Editor でパノラマにしてみました。
無理矢理です。パースペクティブおかしいですw

セットA             セットB 攻めています

セットC              セットD

セットE

おまけ2 ナレーション

劇中のナレーションです。 Youtubeに飛びます。
ナレーション1

ナレーション2

-3.映画 ギャラリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ライラの冒険 黄金の羅針盤

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』は、2007年のアメリカ映画。イギリスの作家フィリップ・プルマン作の『ライラの冒険』シリーズの第1巻『黄金の羅針盤』を原作とする実写作品です。 日本ではギャガ・コミュニケ …

CUTIE HONEY -TEARS-

映画『CUTIE HONEY -TEARS-』は2016年10月1日に公開されました。撮影は2015年11月から12月 映画『CUTIE HONEY -TEARS-』公式サイト 公式によるあらすじ 舞 …